メインイメージ画像

コンタクトレンズの正しい使い方を守りましょう

裸眼での視力に問題なければそれに越したことはないですが、視力が悪い人はたくさんいます。視力が悪いと、生活に支障が出てきますからメガネやコンタクトレンズを使用する必要があります。最近では、メガネよりもコンタクトレンズをされる方が多いです。メガネよりも快適に生活する事が出来るので大変便利なのです。しかし、コンタクトレンズを使用する事でのトラブルも多いので使い方には十分気をつけなければいけなくなります。正しい使い方でトラブルも予防出来ます。



まず、コンタクトレンズには使用期限があります。ワンデータイプと2weekタイプと分かれているのです。より清潔で安全なのがワンデータイプです。1日使い捨てであれば毎日清潔なものを装着出来ます。2weekタイプは、使用した後はしっかり洗浄してから保存する事で清潔に保てます。洗浄液なども販売されているので、使用するとより良いです。

また、保存用のケースもマメに洗えばより清潔にコンタクトレンズを保存出来るので、毎日洗う事が大切です。

コンタクトレンズの洗い方ですが、まず手のひらに置き指で優しくこすります。汚れが取れたら最後に洗浄液で洗い流せば汚れも取れて元通りになります。たっぷり保存液を入れたケースで半日程度つけておけば次の日も安心して装着出来ます。ソフトレンズであれば、この方法で大丈夫ですがハードレンズの場合は少し手順も違うので、眼科やコンタクトレンズ販売店で教えてもらうと良いです。使用期限が切れたら、すぐに捨てて新しいものを装着するようにすることも忘れてはいけないです。



使用期限が切れたままのものを使用すると、目のトラブルにかかりやすくなります。ですから、使用期限はしっかり守る必要があります。コンタクトレンズをすることは、目に負担がかかる行為ですから、使用した後は目を洗浄して休ませることが大事です。目の洗浄液などを使用すれば、眼病予防も出来て目もきれいに洗浄できるので良いです。コンタクトレンズをすることで毎日快適に過ごせるようになり、正しい使い方をすれば安全で安心して使用出来ると思います。